籐 編みかご 手作り良品案内所

籐 製 編みカゴ・ ラタン・籐つる細工とバッグレシピ、生活工芸の作り方などご案内してます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

籐かごの光沢はお手入れから

籐かごのお手入れは、ホコリを落とす程度なら、洋服ブラシのような適度な柔らかさのある毛先で
サッとなで、ホコリを落としましょう。籐かご以外の籐製品でも同様に、籐の網目のあるものは
ホコリがたまりやすく籐の光沢が無くなってきますので、ホコリを落とす程度のお手入れ心がけましょう。

ホコリを落とすニット用洋服ブラシ

柔らかな布で乾拭きするのも籐の光沢を蘇らせる意味でも効果的です。
籐かご生活工芸品でもあります。外に持ち出す籐かごは特に、こまめなお手入れは必要でしょう。
持つ人の籐への愛情が、藤製品を長持ちさせます。

もしも、シミ汚れが付いてしまったら

家庭用の中性洗剤を薄めて、柔らかな布かスポンジに付け、
軽く拭きます。(研磨製の洗剤は使用しないで下さい)仕上げは乾いた布で洗剤と水気を丁寧に
ふき取り自然乾燥させます。
※ 注意しなければならないのは、「強くこすらない」ということです。籐の光沢がなくなります。
素人考えで、ワックスを使うのはやめましょう。新たなシミの原因となりまだらな模様がついてしまう
可能性が大きいです。

スポンサーサイト
[ 2013年07月21日 07:52 ] カテゴリ:籐かごの手入れ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

恵工房

Author:恵工房
趣味人「恵工房」では手作りの籐蔓編みカゴをはじめ、籐製 家具、良品な生活工芸品のご案内、大人の趣味探しと園芸をご紹介しております。

フリーエリア
お知らせ
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。